ギア

沢山の交流が出来る

婚活パーティーでパートナーを見つける可能性が高まります

昨今、結婚相手をパーティーで探す手法が盛んになってきました。 一般的に、婚活パーティーと呼ばれています。 結婚相談所がよく行っている婚活イベントなのです。 形式は主催者によってさまざまですが、男女それぞれ約20名ずつが対面して、自己紹介を行い、それからフリータイムに入っていくという流れのものがよく見られます。 シンプルに考えて、20人の異性と話ができるのです。 すこぶる多い人数ですので、マッチングの可能性も格段に高まります。 まずは多くの人と話をしたいと考えている人には、婚活パーティーが向いているでしょう。 逆に、一人当たりの会話時間は3分程度しかありません。 面談タイムでは、腰を据えて語り合うことはできませんし、すぐに隣の席に移動することとなりますので、煩わしいという側面もあります。

婚活パーティーは日本全国各地で行われています

婚活パーティーは、カップル成立率が高いことでも知られています。 20人もの異性とコンタクトをとれるのですから、確率的にもそれは言えることです。 実績が評価されているだけに、いまや、日本全国の各地で開催されています。 また、自分から声をかけてデートに誘うのは苦手だという人にも、婚活パーティーならきっかけ作りができます。 よく街コンと比較されることがありますが、街コンの場合は、自分から積極的にアプローチしていくという姿勢がなければ、異性との話もできないのです。 その点、対面の場が用意されている婚活パーティーは、システム的に、異性と話をする機会が設けられているのです。 そんなメリットが評価されて、今では、婚活パーティーが一種のトレンドとなった感があります。